スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xbox360の解像度

先日リリースされたL4D2のDLC「Cold Stream」ですがハゲバグが以前にも増してひどくなっていますよね・・・

Xbox360の設定で画面解像度を下げれば幾らかよくなるので、たまに設定を変えたりしていたのですが、いまいち見方がわかっていなかったので少し調べてみました。




Xbox360の表示画面解像度アスペクト比
480p/525p(D2)(640×480)※(4:3)※
720p/750p(D4)1280×72016:9
1080i/1125i(D3)1820×108016:9
1080p/1125p(D5)1820×108016:9
1024×7681024×7684:3
1280×10241280×10245:4
1440×9001440×9008:5
1680×10501680×10508:5

※480p/525p(D2)の解像度とアス比については推定です。

解像度イラスト

基本的には使っているモニターやテレビの画面解像度に合った設定が良いのでしょうけど、自分の場合モニター解像度が1680×1050で一番下の1680×1050の設定にするとモニターの上下に少し空白ができてしまうのでモニター解像度より小さい720p/750p(D4)をいつも使っています。

多少アス比が変わりますが気にならない程度ですし、ほとんどのゲームはこの設定で問題なく出来ますからね。

ただL4D2やフリーズしやすいゲームをやるときはたまに480p/525p(D2)の設定に変えています。当然画質がかなり下がりますし、画面も引き伸びた感じ時になってしまうのであまり好きではないのですが、フリーズがひどくてどうしようもない!ってこともありますからね・・・

今までなんとなーくで設定を変えていたのですが、こうしてみて見ると各々の設定で解像度やアス比がどう違うというのがよくわかりますね!




テーマ: Xbox360 | ジャンル: ゲーム
minecraft雑記12:新拠点 | Home | 今日でちょうど1年

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。